ABOUT
三重県津市美里町(旧美里村)に暮らす
コンテンポラリーダンサー阿竹花子のブログ。
>>阿竹花子プロフィールはこちら
WHAT'S NEW

★出演情報更新★2017/06/24

2017/08/20/ 10:16

振り入れ

クリウィムのリハで上京中。

11月の新作とDIGICON Award (だったか?)。

新しい振りは身体中不安でいっぱい。
ああドキドキする。
でもこれが1ヶ月2ヶ月後には自分のツールになるのかと思うと楽しみでいっぱい。
ああドキドキする。
カテゴリ : ノート記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2017/07/21/ 22:23

Velvet Moon vol.134終了

昨夜は初めての京都アバンギルド出演、
Velvet moon vol.134でした。
ご来場くださった方々、ありがとうございました。

IMG_1639.jpg
UrBANGUILD
ペインターによる床や壁にシャンデリアとか、
今はもうない思い出のMUSEUM 東京に雰囲気が似てる。

私の周りの多くのダンサー、音楽家が普段よくやっているところで、
そして『やることになったよー』と言ったら、
100%の確率で『良いところだよ』と返ってきた。
そんなに『良いところ』って一体なにがだろ?と
楽しみにしていたんだけど、
やぁ良いところだった(笑)

それが今朝になってじわっと言葉になったんだけど、
昨日の私は、リハから本番までずっと『安心感』に包まれてたなと。
全部出しても受け入れてもらえるっていう自信のような。
固まってた心が解けたような。
スタッフ、共演者にお客さんまで、みんなが共通言語を持っているような。
その証拠に、普段は決してやらないことやった(笑)
それは・・・出番の直前まで客席でお客さんと談笑してたこと。
普段、出番前にお客さんに遭わないようにしているのには
いろいろ理由があって、まぁ私のポリシーみたいなもんなんだけど、
それをあっさり破る気になった(笑)

そんな安心感に包まれながら踊ったわけですが、
結果から言うと、準備万端すぎて裏目に出たな^^;
人気の場所だけあって、前情報も多く入ったもんで
あれこれ考えすぎちゃったかな。
初めての場所で即興なんだから、もっと自由に感じたままやればよかった。
とはいえ、音は百戦錬磨のアコーディオン奏者、Ryotaroさんなわけですし、
良くないわけはない!のだ(笑)
ただ、次への課題が見えたのです。

今回、モチーフを使った即興というのをやってみました。
これはすごく良いと思った。
あらかじめ作っておいた振りを即興でどんどんアレンジしていくというもの。
しばらく私のテーマにしようかしら。
やりがいがあるわ。
またぜひ同じモチーフでRyotaroさんにお手合わせをお願いしたいし、
他のアーティストともやってみたい。

終演後に呑みながらあれこれお話出来たのもとても良かった。

私が即興を、やったりやらなかったり、やりたかったりやりたくなかったり
してしまうのには理由があって、
即興って終わった後に妙な虚しさが残るからなのです。
その虚しさの源は、結果が良くても悪くても『偶然』の産物だから。
『即興は遊び。作品は本気。』と割り切っているダンサーに
出会ったこともあるけど、
私はダンスでは遊べないのん。遊ぶならお裁縫とか畑のほうがずっと楽しい。
だから、即興でうまくいかなかったときに、
『まぁ即興だからね。いろんなときがあるよ。』と許されてしまうことに
疑念を抱いていたのです。

でね、終演後にいろいろお話ししてたら、Ryotaroさんの口から
『綿密さの上の偶然』という言葉が出て来まして、
ぴこーん!と即興への意欲が湧いてきました!

作品を作るときって、あることを起こすために綿密に練り上げるものだけど、
その『あるもの』は決まっていて、どうしたらそれが起こるのかと
思案するわけですが、
Ryotaroさん曰く、即興で『あるもの』が決まっていなくても、
偶然起こることであっても、綿密に練った上でないと意味がないと。
なーるーほーどー!

こういう面白い話が聞ける場所、面白い人と出会える場所、
アーティストには必要だな。
アバンギルド、『良いところ』です(笑)
三重から、常連の大岡さんが連れて行ってくれたおかげで、
するんとお仲間に入れてもらえて嬉しかった。
大岡さん、ありがとよぉ〜。
Ryotaroさんも、呼んでくださって、一緒にやってくださって、
ありがとうございました。
カテゴリ : ノート記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2017/06/24/ 17:01

表現力

今月からバレリーナの卵ちゃんにダンスのレッスンしています。
ピンク・ダンディを観て下さった方から、
『テクニックではなくて花子さんのような表現力を!』と、
お声をかけていただきました。

ということで、表現力について考える日々。

そもそも私は、テクニックと表現力を分けて考えたくないな。
言いたいことはすごくよく分かるけども(笑)
『あの子はテクニックはあるけど表現力がねぇ』なんてセリフ、
よくあるもんねぇ。
でも、表現するためにダンスのテクニックを使わなかったら
じゃあダンスってなんじゃらほいって話。

ヨーロッパではテクニックと表現力って分離してないかも?
別々に分けて考えてるのって日本特有なのかな。

表現したいこと、素晴らしいアイディアを素晴らしい表現に変える道具が
テクニックってやつじゃないかと思うんですよ。
それはダンスに限らず何でも。
精神論では決してないはず。

例えば、天地を感じるプリエ、床に吸い付くようなタンジュ、
空間を拡げるようなアロンジェ、そういう地味なテクニックの
質をどこまで高められるか、身体が知っているか、が
ダンスでの表現を可能にするんじゃなかろうかと。

と、これらを踏まえて、私になにができるのかなと考えているわけです。

質の高いテクニックはバレエの先生にお任せして、
それから大事な『表現したいこと』を育む様々な経験はご家族にお任せして、
私は・・・と。

手始めに試していることは、まずは『見る』こと。
子どものころ、好きなバレリーナの写真とかビデオとか
穴の開くほど眺めては、ちょっとした仕草だったり、
小気味よい足さばきだったりにキョーレツな憧れを抱いたもんです。
『こんな風にやりたい!』って。
なので、誠に僭越ながら(恐縮ながら)私がまずはやってるところを
しっかり見てもらって、『あ、今の好き。あんな風にやりたい。』って
一瞬でも感じてもらうこと。
きっとこれが言葉でいろいろ教えるより、表現力を育む小さな種になるじゃないかと。
それに私はダンサーであって、ダンス教師ではないので、
背中を見せるってやつかしら(笑)

まぁ、上に書いたような『テクニック大事!』ってことも伝えたいよね。
伝えたいけど、昨今、舞台上でピルエットとか派手なテクニックやることないから
説得力なさそう〜(笑)これでも20年前はトリプルとか回ってたんだけどな(笑)

他にもいろいろやってみたいことがあるけれど、
焦らず、焦らず、じっくりやって行きたいと思います。
カテゴリ : ノート記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2017/06/10/ 22:31

演劇的か。

最近気づいて、よく考えてることなんだけど・・。
私の踊りは演劇的らしい。
そんな風に思ったことも、やってるつもりもなかったので、
昨年秋にカルティベイトでご一緒したダンサーの木野さんに
『阿竹さんのダンスって演劇的ね』
と言われたときは、
『へ〜。そう?』ぐらいに思ってました。

でもその後、ブログにピンク・ダンディについて書いたときの
知人からのコメントで、
『役作りをして踊るんですねぇ』
と言われたときは、
『ほんとだ!私、役作りしてるかも!』とびっくり。

役作りってほどでもないけれど、
即興にしろ、作品にしろ、『どれでいこっかなー』と
事前に考えてますわ。
ただ、演劇と違うのは私以外の誰を演じたいわけではなくて、
あくまでも私の中のモードなのですけど。
だって自分の中にたくさんの人がいるんですもの。
それがピンク・ダンディだったり、クリウィムバアニーだったり。

そういえば昔から、あんまり抽象的な踊りは好きではなくて、
踊っている『人』が見えることをやりたいなとは思ってました。

そういうところが演劇的ってことなのかしらね。
カテゴリ : ノート記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2017/04/13/ 01:55

終演

Théâtre de Belleville 17 春シーズンプログラム
阿竹花子ダンスプロジェクト
ピンク・ダンディ
『Lascia ch'io pianga〜涙を流させてください』

終演いたしました。

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!
そしてチラシを配ってくれたり、お店に置いてくれたり、
宣伝に協力してくださった方もたくさん、
『調子どう?』と気にかけてくださった方もたくさん、
楽曲提供の大岡さんと第七劇場のみなさまと、
とにかくたくさんの人たちに支えていただきました。
本当にありがとうございました。

いつのまにか、こんなにたくさんの人たちと繋がっていたのだなぁと、
この2年余りを感慨深く思い起こしました。

今回、三重でも自分の踊りを観てもらえたことで、
なんだかようやく楽に呼吸が出来るような、そんな心持ちです。
今まではどこか『ひっそり棲息しなければ』いけないような、
呪縛を感じていたのですが(笑)

さて、ピンク・ダンディ、お楽しみいただけたでしょうか?

私たぶん、ここまで踊りの『質』で勝負したのは初めてかもしれない。
中盤のダンスの質如何でその後の展開で何も起こらない=失敗となってしまうと
気づいたときは、我ながら『やば!こわ!』と震撼してしまった。
体の方はたっぷり練習すれば心配なかったけど、とにかく集中力が必要で。
お客さんをがっちり掴み続けられるよう、一瞬一瞬、空気を震わせ続けたつもりです。
その甲斐あってか、びっくりするほどお客さんの集中度が高かった。
きっとお客さんも疲れたことでしょう。すみません^^;

ピンク・ダンディ、またやりたいと思います!
今回クリアできずに諦めたこともあるし、
次にやってみたいことも生まれたし、
制作面ももっと頑張にゃならんし。

どうぞ今後も応援よろしくお願いします!
ありがとうございました。
カテゴリ : ノート記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

* 出演情報 *

速報!
+++
クリウィムバアニー新作公演
2017.11.30 thu ~12.03 sun
@ DESIGN小石川
詳細はお待ち下さい!

++++++++++【終了しました】
Velvet Moon vol.134
music,dance & performance night !
2017.07.20 (Thu)
OPEN 19:00 / START 19:30
•adv. 1800 yen + 1drink
•door. 2000 yen + 1drink
@京都UrBANGUILD
>>UrBANGUILDサイト
++++++++++【終了しました】
Théâtre de Belleville 2017春シーズン
阿竹花子ダンスプロジェクト
ピンク・ダンディ
『Lascia ch'io pianga
   〜涙を流させてください〜』
2017年4月8日(土)17:00
   9日(日)15:00
@ Théâtre de Belleville
>>詳細はこちらへ
>>ベルヴィルサイトはこちらへ
++++++++++
+TV+【終了しました】
斎王 第四話『御食国と斎宮』再放送
2017年2月12日15:00〜
BSフジ
>>詳細はこちらへ

+ダンス+【終了しました】
クリウィムバアニー
『PANCAKE』
2013年2月9&10日
@象の鼻テラス
>>詳細はこちらへ

+ダンス+【終了しました】
2013年1月30日(水)
Pleats Please ISSEI MIYAKE
20th Anniversary
@東京ミッドタウン
>>詳細はこちらへ

+ダンス+【終了しました】
We dance横浜2012
nottDance 白神ももこディレクション

『旅居vol.03』
9月22日(土)16:30開演
@KAAT 神奈川芸術劇場 中スタジオ
>>詳細はこちらへ

+ダンス+【終了しました】
クリウィムバアニーが
原美術館に出現!
6月9日(土)
>>詳細はこちらへ

+ダンス+【終了しました】
『クリウィムバアニーの
いい旅ゆめ♡ゆめキブン さみだれて、トゥナイト。』
6月14日(木)@7th FLOOR
>>詳細はこちらへ

+ダンス+【終了しました】
『ダンス×クラシック!』
5月21日(月)19:30
6月27日(水)19:30
@巣鴨教会
>>詳細はこちらへ

+ダンス+【終了しました】
『クリウィムバアニーの
いい旅ゆめ♡ゆめキブン~2012春~』
4月19日(木)open18:30start19:00
@7th FLOOR
>>詳細はこちらへ

+ムーブメント協力+
ユニークポイント
『白痴』
4月15~22日@アトリエセンティオ
>>詳細はこちらへ

+ダンス+【終了しました】
阿竹花子
ソロダンスパフォーマンス
旅居vol.02
2012.3.18~19
@ザムザ阿佐ヶ谷
>>詳細はこちらへ

+ダンス+【終了しました】
クリウィムバアニー
2012.2.17
TPAM『24L/P-MID RAW-』
@象の鼻テラス
>>詳細はこちらへ

+ダンス+【終了しました】
クリウィムバアニー
2012.2.25
オール・ピスト東京プレイベント
『デジタル・ネイチャー』
@日仏学院
>>詳細はこちらへ

+ダンス+【終了しました】
クリウィムバアニー
2011.12.31
@7th FLOOR
>>詳細はこちらへ

+ダンス+【終了しました】
クリウィムバアニー
『くりぼーー☆』
10月まで毎月一回BRAVOをジャック!
>>詳細はこちらへ

+ダンス+【終了しました】
クリウィムバアニー
新作公演『がムだムどムどム』
2011年11月25~27日
@シアタートラム
>>詳細はこちらへ
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
携帯からも旅居web
QRコード
携帯からも旅居webへアクセスできます。

Appendix